記事インデックス

 第4章 定款末尾の記載例

なお、電子定款ではない、従来からの書面による定款の場合、末尾は

  「以上、○○株式会社設立のためこの定款を作成し、発起人が次に記名押印する。

  平成○○年○○月○○日

                  発起人 ○○○○ 印」

  などと記載していますが、電子定款の場合はつぎのように記載します。

  発起人が電子定款を作成する場合

  「以上、○○株式会社設立のため電磁的記録である本定款を作成し、発起人が電子署名する。

   平成○○年○○月○○日

                        発起人 ○○○○ 電子署名」

  定款作成代理人が電子定款を作成する場合

  「以上、○○株式会社設立のため、発起人△△△△の定款作成代理人である□□書士○○○○は、電磁的記録である本定款を作成し、電子署名する。

  平成○○年○○月○○日

                      発起人        △△△△

                     上記定款作成代理人  ○○○○ 電子署名」